会社に属さない生き方

自由に、マイペースに、自分らしく生きていきたい。

否定されすぎて、自信がなくなった…

4月まで働いた会社には、約2年半いました。

 

わりと小さな会社だったので、社長と直接やりとりすることが多くありました。

 

社長から、
感謝されたことも褒められたことも、
ごくごくたまにでしたが、ありました。

 

でも…

私の頭の中には、否定された記憶ばかりが浮かびます。

 

 

 

私がいたところはわりと小さな会社でした。

 

だから、その分、

社長のやる仕事の範囲がとても広く、

社長は常に忙しくしていました。


社長と直にやりとりする仕事も多くありましたが、
そんなこともあって、

会う機会がなかなかもてませんでした…

 

基本コミュニケーションはメール。


一言で返事を返せる時や時間がある時、
社長の中で優先順位が高い案件の時は、
すぐに返事がきました。

…私の感覚では、
送ったメールの半分以上は返事がなかったのではないかと思います。

 

 

仕事が進まないから、
再度やんわり催促のメール。

→返事なし。


仕事が止まってしまうから、
携帯に電話。

→繋がらず。
留守電にすらならず、折り返しもなし。

 

 

社長の確認を取らないと勝手に進められなかったので、

社長と連絡が取れないことが、毎日とてもストレスでした。

 

…自分はメールも電話も折り返しをしないのに、

社員には必ずメールも電話も返すように、

口うるさく言っていました。

 

 

そんな社長から言われたことは、

確認待ちの仕事のOKの返事。

急な仕事のお願い。

責める言葉。

ダメ出しの言葉。

私を疑っている言葉。

…そんな感じでした。

 

 

とにかく一方的に責められ、

言った覚えのないことも私が言ったことのように責められ…

そんなことばかり、私は覚えています。

 

 

職場が異動になったのも、

人がいなかったことやできる人がいなかったから任されたという意味もあると思っていますが、

私は左遷だったと思っています。

 

売上が悪かったから、

外したかったんだろうなと思っています。

そこに至るまでの説明や扱いが雑すぎて、

どうしても、そう感じてしまいます。

 

 

パワハラというほどではないのかもしれません。

 

…それでも、

否定ばかりされ続けた結果、

私は何もやらない方がいいんだ、

私はなんてダメなだと、

自分でも、自分のことを否定するようになりました。

 

 

 

心を病んでから半年、
会社を辞めて3ヶ月。

責めてばかりの自分を変えようと、
自分なりに、意識改革を行なっています。

おかげで気持ちも上向きになってきました。

自分では良い方向に向かっていると思っていました。

 

 

 

今日、自己分析テストをやりました。

 

否定され続けた結果が、

すごくはっきりと出ていると感じました。

 

元々自信がある方ではありませんでしたが、

良く言えば謙虚というか、

私は自分を少し低く見るようなところはありました。

 

 

テストをやってみての感想。

 

自分ではこのぐらいだと思うけど評価しすぎなのかも…と、

意識的に少し下げてテスト回答をしている自分がいました。

 

テストの分析結果もですが、

全体の点数も平均より低すぎてびっくりです😅

 

 

単なる自己分析のひとつですが、

まだ呪縛が残ってるんだな、なんて思ってしまいました💦💦

 

 

パワハラのような発言を受け続けた人がみんな、

私のように自分を否定するようになるとは限らないと思います。

 

でも、

そういう人も多いんじゃないかなとも思っています。

 

 

今後の方向性をまだ模索していますが、

そういう人たちのためにできることをしていきたいなと、

より強く思いました🍀