会社に属さない生き方

自由に、マイペースに、自分らしく生きていきたい。

ブラック企業で働く③

私は、自分が勤めている場所を会社と思うのをやめることにしました。

 

店舗数が増え、従業員も増えました。

個人経営の小さなお店から会社らしくなりましたが、

中身はあくまで素人の個人店のようでした。

 

 

大手と比べたら、整っていないことは当たり前で、

中小企業だから、まだまだなことはたくさん。

悪い意味で、社長の意見がすべてでした。

 

 

私はこれまで、「働く」ということに無知でした。

前の会社はこうだったけど、会社によって違うのかな?

と思うことがたくさんありました。

 

本やネットで調べると、

労働者に与えられるはずの権利や権限が今の会社では抜け落ちているのです。

 

 

私は間違ったことが嫌いで、正論を言ってしまうタイプです。

会社で働く上では、目をつぶらなくてはいけないこと、

正論だけがすべて正しいわけではないことは、

わかっているつもりです。

 

 

今の会社では、不正にならないのか心配になることもありました。

疑問に感じることを上司に相談したこともありました。

 

私の話し方がいけないのかもしれませんが、

「大手じゃないからできない。嫌なら他行けば?」

話し合いにはならず、いつもこう返ってきました。

 

「じゃあ辞めます」

という言葉を何度飲み込んだことか…

 

 

不正みたいなことをやっている自分が嫌でした。

それを、同じように不審に思う後輩に何も言ってあげられないこともストレスでした。

 

 

また今の会社は、お店の経営をしているのに、

数字感覚のない人がほとんどでした。

ドンブリ勘定というか…ざっくりなんです。

売上のお金がなくなることも何度かありました。

 

会社が赤字なのか・黒字なのか、

社長しか知りません。

 

ボーナスは黒字でないと出せないということになっていますが、

会社の状況もわからないし、ボーナスがない説明もされない…

 

人情商売って、志は素晴らしいとは思います。

 

 

会社には社長のイエスマンしかいません。

社長の権限で給料が変わります。

給与体系はあっても表向きで、

社長のさじ加減・感覚で変わることもありました。

 

筋が通ってないことばかり…

この場合はいいけど、この場合はダメ。

決めたれたルールに当てはまらないことばかりです。

 

それなので…

使いづらい人、社長に意見をいう人は除外されていきます。

 

もちろん、会社のやりたいことと全く逆のことをやろうとしている人だったら、

方向性が合わないから、というのはわかります。

 

解雇にするのは良くないから、

本人から退職にするように追い込んでいくのです。

 

最初の上司は、一緒に働きたくないという人が多かったため、退職になりました。

本人のプライドもあったと思いますが、

社長からどんどん選択肢を狭められて、

そうするしかなかった部分もあったように思います。

 

退職までの経緯・退職後のスタッフへの伝え方、

会社に都合よく見せていることばかりです。

 

 

この会社でしか経験がない人は、
この会社のやり方がすべてです。
中途で入ってきた人・疑問を持つ人は次々に辞めていきました。

 

離職率は明かされていませんが、
会社の規模を考えると、なかなかの数値です。