会社に属さない生き方

自由に、マイペースに、自分らしく生きていきたい。

仕事を続ける?続けない??⑤

3社目に入社した会社は、ブラック企業でした。

 

今の会社は、エージェントが紹介する中の1社でした。

私は紹介してくれた別の会社に、すごく興味があるところがあったのですが、

社長が会ってみたいと言っているからとエージェントにプッシュされ、

1度会ってみることにしました。

 

 

会ってみると、私のやりたいことと社長のやりたいことの方向性が近いなと感じました。

 

…ただ、勤務時間が長いことが気がかりでした。

 

正確には覚えていませんが、

「9時〜23時、月7日休み」

こんな感じだったと思います。

↑↑ありえない勤務時間ですよね…

 

面接後、エージェントとお話をして、辞退したいことを伝えました。

エージェントの方からは、社長が気に入ってくれているから、交渉してみた方がいいと言われました。

 

その後、

社長ともう一度お会いする時間を作り、条件面のお話をしました。

前職で勤務時間が長く、体調を崩したことを正直に話しました。

 

話し会った結果、

9時間勤務・週2日休みにしてもらいました。

給料も大幅に下がりましたが、自分の中での最低ラインはもらえることになりました。

この会社にとっては、異例の勤務時間・給与だったようです。

 

すぐにでも来てほしいとのことで、

私はその2日後から働き始めることになりました。

 

長く続いた転職活動に疲れ、

これで終わることにホッとする気持ちもありました。

また、この会社で知り合いが何人か働いていることを知って安心した部分もありました。

 

 

エージェントに紹介されるまで、私はこの会社のこと・お店のことを知りませんでした。

私の知り合い、しかも仕事ができると思っていた人が長く続いていることを知り、

だったら大丈夫かなと思ったところもありました。

 

 

でも…自分の直感を信じるべきでした。

 

私は転職活動が迷走していました。

仕事を選びすぎているのかも?

譲れない条件が多すぎるのかも?

そう思いはじめていました。

 

条件ぴったりのところなんてないし、

少しぐらい妥協しないといけないんだ。

そう言い聞かせていました。

 

もちろん、すべてがそうではないと思います。

でも…

今の会社の案内を見た時、

社長と面接をした時。

私はそこまでこの会社に魅力を感じませんでした。

話の中で、社長の言動に疑問に感じるところもありました。

 

全部が全部しっくりこないわけではなかったので、

働いていくうちに自分で変えられるかもしれないと考えました。

 

とりあえず、フリーター生活にピリオドを打ちたい。安定したい。

その気持ちから、ここで働くことを決めたのです。